中会ニュース

2019年03月08日

主イエス・キリストの十字架と復活を見上げて 全国教会の四旬節40日間の歩み

3月7日、教団議長と全国の教会主任牧師たちによる会議が行われ、各教会の四旬節の歩みと復活祭修養会、そして全国中会長会議の開催について共有する時間が持たれた。会議の場では「四旬節の40日間は、祈りと御言葉、そして伝道に教会が励みましょう。」と提案が出され、教団議長の尾形牧師は、準備中の「全国復活祭修養会」が恵み深いものとなることを祈っていると語り、「四旬節の40日間、信徒お一人一人の信仰が、主イエス・キリストの十字架と復活の上に堅く立てられることを願っています。」と伝えた。各教会からは信徒たちが伝道に励んでいる事例が多く証された。修養会後に開催される全国中会長会議では、2019年の下半期を含む宣教計画が共有される予定であることが共有された。

天城センターと韓国教会連合(CCIK)が宣教協約を締結

2023年01月21日

1月18日、日本オリベットアッセンブリー教団 天城センターは韓国教会連合(CCIK)と宣教協約式を開催し...

アジア国際クリスマス修養会

2022年12月27日

12月23日から26日まで、新教団本部でヨハネの福音書3章16節をテーマ聖句に、アジア国際クリスマス修養会...

教団本部移転のお知らせ

2022年12月27日

主の御名を賛美いたします。 このたび日本オリベットアッセンブリー教団は、主の恵みによって、以前...

アジア国際クリスマス修養会のお知らせ

2022年11月24日

2022年12月23日から26日に、日本の修養会場とオンライン配信を通じてアジア各国から参加者が集まる国際...

第30回 世界総会

2022年10月31日

World Olivet Assembry(WOA)は、韓国のオリベットアジアパシフィックセンターで、「御国が来ますよう...