教団ニュース

2021年03月01日

2021年復活祭に向けて四旬節・レントの期間

主イエス・キリストの受難を霊想する四旬節に、私たちはヨハネの福音書13章から19章までを読んで主の御姿と私たちの姿を重ね、主の深い愛と痛みを仰ぎ見ています。私たちが霊想の中でイエス様を間近に見て、イエス様を呼び求めるとき、私たちは慰めと真の癒しを得ます。

コロナウィルスのパンデミック状況下で、私たちは人間の無力さを感じます。今こそ、これまで以上に祈り、罪を悔い改め、創造主である神に謙遜にひざまずくときです。

4月の復活祭修養会を安全に迎えられるように、実行委員会ではウィルス感染対策チームを特別に編成して祈りと設備・物資の両面で入念に準備を進めています。

人間には到底理解することのできない状況であっても、主に望みを置く者は、失望に終わることがありません。私たちはこの与えられた時間を祈りと聖書の御言葉、心身の健康促進に賢く用いて、主をより深く知る機会とすることを願っています。

天城センターと韓国教会連合(CCIK)が宣教協約を締結

2023年01月21日

1月18日、日本オリベットアッセンブリー教団 天城センターは韓国教会連合(CCIK)と宣教協約式を開催し...

アジア国際クリスマス修養会

2022年12月27日

12月23日から26日まで、新教団本部でヨハネの福音書3章16節をテーマ聖句に、アジア国際クリスマス修養会...

教団本部移転のお知らせ

2022年12月27日

主の御名を賛美いたします。 このたび日本オリベットアッセンブリー教団は、主の恵みによって、以前...

アジア国際クリスマス修養会のお知らせ

2022年11月24日

2022年12月23日から26日に、日本の修養会場とオンライン配信を通じてアジア各国から参加者が集まる国際...

第30回 世界総会

2022年10月31日

World Olivet Assembry(WOA)は、韓国のオリベットアジアパシフィックセンターで、「御国が来ますよう...