教団ニュース

2022年10月31日

第30回 世界総会

World Olivet Assembry(WOA)は、韓国のオリベットアジアパシフィックセンターで、「御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように。」(マタイによる福音書6章10節)というテーマで、第30回世界総会を開催しました。

10月28日から31日に渡って開催された世界総会には世界各国から1500人の代表者が集まりました。小さなからし種のように始まった教会から、聖霊の働きによって現在160か国以上の国々で教会を設立して運営するまでに成長しました。

世界福音同盟の事務局長・トーマス・シルマッハ博士や、Communion of Churches in Korea(CCIK)のソン・テソブ牧師などからお祝いのビデオメッセージを受け取り記念日を祝いました。

WOA事務局長のマーク・スピサク牧師は、「御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように。という主の祈りを心に刻んで前進して行きたいと願っています。」と語りました。

天城センターと韓国教会連合(CCIK)が宣教協約を締結

2023年01月21日

1月18日、日本オリベットアッセンブリー教団 天城センターは韓国教会連合(CCIK)と宣教協約式を開催し...

アジア国際クリスマス修養会

2022年12月27日

12月23日から26日まで、新教団本部でヨハネの福音書3章16節をテーマ聖句に、アジア国際クリスマス修養会...

教団本部移転のお知らせ

2022年12月27日

主の御名を賛美いたします。 このたび日本オリベットアッセンブリー教団は、主の恵みによって、以前...

アジア国際クリスマス修養会のお知らせ

2022年11月24日

2022年12月23日から26日に、日本の修養会場とオンライン配信を通じてアジア各国から参加者が集まる国際...

第30回 世界総会

2022年10月31日

World Olivet Assembry(WOA)は、韓国のオリベットアジアパシフィックセンターで、「御国が来ますよう...